タイプで選ぶ乾燥肌の対処法【化粧品で得られる効能と口コミ製品】

レディー
このエントリーをはてなブックマークに追加

美しい肌を保つために

コスメ

いつまでも若々しい肌でいたい人は多いです。しかしながら老化とともに肌年齢は低下していきます。その原因は、肌の水分量にあるからです。肌が老化することにより、内部に水分を保つことが出来なくなります。その結果、シミやしわを作り出すことにつながります。肌の水分量が減る理由はそれだけではありません。日々の生活習慣も影響します。栄養の偏った食生活や、睡眠不足でも肌は老化していきます。年齢や生活習慣によりどんどんと水分は抜けていきます。それを補ってくれるのが保湿性のある化粧水です。化粧水を使うことによって、乾燥している肌に対し潤いを与えます。また、保湿性によって、内部にある水分が外に漏れ出ないようにする効果があるからです。

いくら化粧水を使っても乾燥肌が改善しない。そんな方は、使用するときに間違った方法で、化粧水を付けています。そうした方は、せっかくの保湿能力を無駄にしてます。化粧水を付けるのは洗顔後です。その洗顔に注意点があります。洗顔クリームが残らないように洗うことです。少しでも残っていると肌荒れの原因になります。次に、タオルで顔全体の水分を軽く吸い取ることです。この時、水分が残らないようにしっかりと取ります。そうしなければ、化粧水の保湿効果が薄れるからです。そして化粧水を塗るのですが、この時、手で塗ります。コットンを使用する方がいますが、手で付けたほうが肌にやさしいのです。そして塗り方ですが、手のひら全体を使って優しく行います。こすったりすると肌を痛めつけてしまうからです。こうすることで、化粧水の保湿効果を発揮することが出来ます。